T jungle m

提供: 小室哲哉Wiki
移動: 案内検索

t jungle mは,小室哲哉が主宰したジャングルイベントの名称で,プロジェクト名を兼ねる。

目次

プロフィール

1995年ごろ,小室哲哉は,シークレットパーティーの形式で,当時仕掛けようとしていたジャングルというジャンルの音楽を中心にかけるイベントを主宰していた。 その模様は,H jungle with tのヒットを受けて,イギリスのi-D Magazineにも取り上げられた。

国内外からジャングルDJが参加し,マーク・パンサーもMCとしてイベントに参加していた。田中美奈子,つみきみほなど芸能人の常連客も多かった(その後,田中美奈子が,minako名義でジャングル曲「Tears」をシングルリリースした)。t jungle m名義では,3曲の楽曲が作られてアナログプロモ盤が作られ,コンピレーションアルバムを発売したが,EUROGROOVEの終了とともに,こちらの企画も立ち消えとなった。

ディスコグラフィー

アナログ盤

  1. ONE TIME TWO TIME (cutting edge / CTJT-6016)…Side A:ONE TIME TWO TIME (Original Mix), Side B:ONE TIME TWO TIME (Instrumental)
  2. Take Me Up (cutting edge / CTJT-6017)…Side A:Take Me Up / t jungle m (Jungle Mix), Side B:Take Me Up / EUROGROOVE (Instrumental)
  3. AUTOMATIC (cutting edge / CTJT-6018)…Side A:AUTOMATIC (Jungle Mix), Side B:AUTOMATIC (Instrumental)

コンピレーションアルバム

  1. 1995.07.19 『t jungle m 〜Secret Party〜』(cutting edge / CTCR-16001)